【1円からビットコインが買える!】ビットフライヤーかんたん積立設定のやり方【5分で完了】

暗号通貨(仮想通貨)って危なそう。暴落きたら怖いな。

少額なら試してみたい。。。


本日はこのようなお悩みを解決します。

結論から言うとビットフライヤーのかんたん積立設定であれば1円からビッドコインが購入できちゃいます!

暴落が怖い慎重派の方でも少額からビットコインが購入できるため気軽に仮想通貨が始められますよ


本記事では、ビットフライヤーつみたて設定のやり方を、3ステップで、ていねいに解説していきます!

つみたて設定するステップは、以下の3ステップ。

STEP
ステップ①:入金する

日本円をビットフライヤー に入金していきます。

STEP
つみたて設定

ビットフライヤ-ホーム画面から 「bitFlyer かんたん積立」に進みます

STEP
ステップ③:金額・日数を選択する

買いたい仮想通貨・つみたての頻度・金額を選んで終了です。

この記事を最後まで読めば、迷うことなく設定できます!

つみたて設定するには、ビットフライヤー口座が必要です!


まだ持っていない方は口座開設方法の手順を紹介していますので下記を参考に開設してみてください🙆‍♂️

口座は「無料&5分」で作れますよ!


今は貯金だけでは損する時代になっている!




私たちの生活では給料は上がらずとも物価上昇が進んで貯金だけでは資産が減り続けてしまいます。今は貯金以外の資産を持つことがより重要になりました。


今から仮想通貨を持つことは自分の資産を守ることにつながるわけですね。


だから手遅れになる前にビットフライヤーのかんたん積立設定をマスターしてビッドコイン投資を始めましょう!


>> >>【無料】ビットフライヤーを見てみる

目次

ビットフライヤーで積立設定する3ステップ


順番に解説していきます!

ステップ①:入金する

まず日本円をビットフライヤー に入金していきます。

ビットフライヤーのアプリを開き「入出金」をタップ

口座情報が表示されるので、振込をしていきます。

インターネットバンキングから入金をしましょう。

ビットフライヤー は、住信SBIネット銀行からの振込手数料が無料

それ以外の銀行だと、手数料が発生してしまいます。手数料がかからず入金したい方は必ず住信SBIネット銀行の口座を開設しておいてください。

ステップ②:つみたて設定

入金が終わったら、ホーム画面下、メニュー画面を開タップしたあと「かんたん積立」をタップします。

画面下の「積立を設定する」をタップします。

次に積立したい通貨を選びます。ここではビッドコインを選択。

「積立頻度」をタップすると…下から積立頻度を選べるようになります!

積立頻度

  • 毎日1回
  • 毎週1回
  • 毎月2回(1日と15日)
  • 毎月1回


かみがも

積立頻度を細かく決められて、最短翌日から設定できる点が使いやすいポイントですね。


今回は「毎月1回」「積立日1日」に設定しました。

積立頻度が決まったら、「積立金額の設定に進む」をタップします。

「金額」を決めて、「設定内容を確認する」をタップします。

間違えがないか内容を確認し、「内容を確定する」をタップ。

「積立の設定が完了しました」と表示されれば、完了です。


かみがも

たった5分程度で設定が終わりました!


かみがも

ビットフライヤーの積立設定最大のメリットは1円から積立できること!
少ないおこづかいからでも気軽にビッドコイン投資を始められます。

仮想通貨(暗号通貨)はだれでもお金を増やせるチャンスがある


デメリットを言えば仮想通貨はリスクを伴う場面があります。

過去にビッドコイン詐欺やビッドコイン価格の暴落が起こっていたことは事実です。


誰しも初めてのものには警戒心が出て手を出しにくいですよね。


だけどみんなが怖いと思っているときに挑戦できた人が儲かる仕組みになっているのがこの世の中だと思います。

みんながまだ疑っているあいだに投資を始めておくことが仮想通貨で儲けるチャンスであるわけですね。


将来ビッドコインの価値が上がって大きく利益が出たら、その時はムフフですね🤭

» 【完全無料】ビットフライヤーで口座開設する

\簡単5分で完了✨/

かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次