仮想通貨積立ブログ@かみがもポートフォリオ公開【2021.12月】

こんにちはかみがもです。

かみがも

僕は米国株の連続増配銘柄を中心に約800万円運用している地方在住の個人投資家です。


仮想通貨はビットコインとイーサリアムに投資をしています。

仮想通貨に興味あるけど儲かっているかどうか知りたい

かみがも

こういう方に向けて、かみがもの仮想通貨ポートフォリオを公開しますので参考にしてください!

投資に関する情報発信は日々Twitterに更新していますので、是非フォローお願いします!

目次

仮想通貨 ポートフォリオ

ビットコインの他にイーサリアムも少しづつ積立しています。

僕はbitFlyer(ビットフライヤー)の仮想通貨取引所をメインに利用しています


資産
  • ビットコイン 89,177円(前月比-13%)
  • イーサリアム 17,119円(前月比+75%)
かみがも

イーサリアムの入金を増やしました。基本のビットコインとイーサリアムの2つの仮想通貨を保有し続けようと思います。

ビットコイン、イーサリアム2021年度年間損益


ビットコインの2021年度損益は+31,026円で終わることができました。2021年の5月-7月は低調な時期がありましたが後半は急回復を見せています。一方でイーサリアムはー2930円でした。11月に新規購入したのでまだまだこれから推移に注目です。

仮想通貨【ビットコイン、イーサリアム】損益率

仮想通貨損益率+54%


仮想通貨の投資元本は58,646円でした。

かみがも

仮想通貨は値動きが激しいですが、長期保有を続けてれば確実に資産が増えるとかみがも自身は強く感じています!(#投資は自己責任で)



ソース元のコインテレグラフによると2022年度はさらに仮想通貨業界への企業参入が増え続けるとの見方で、ゲーム業界の本格参入が進めばさらにビットコイン価格の上昇が期待できるとされています。

ビットコインチャート コインチェック(2021.12/30現在)


チャート確認はコインチェック取引所が視覚的に見やすくおすすめです。

コインチェック:Coincheck 販売所


11月からダウントレンドが続いており、12月からレンジ相場に入りました。12/30時点でのビッドコイン価格は¥5,365,877で推移しています。

最近の仮想通貨の下落要因は以下のソースが分かりやすかったので載せました。まだまだ各国の金融当局はBTCは犯罪組織への資金流入の温床になる恐れがあるとして仮想通貨の規制強化の流れに現状はあります。

イーサリアムチャート コインチェック(2021/12/30現在)


イーサリアムも同様にダウントレンドを形成中でMACDのオシレーターも下向きで推移しています。40万円付近のサポートラインを反発するかどうか注目ですが、MACDのオシレーターは新たに下落クロス線を形成しています。

かみがも

ビッドコインよりもチャートの形はあまり良くないですね。

2022年以降 仮想通貨の見通し


2021年後半にかけて各国の規制強化や米国と中国との関係悪化の影響でビッドコインの調整局面が続いています。

かみがも

しかし将来的には仮想通貨の需要は伸び続けて価格の上昇は期待できると確信しています!



と言いますのも世界には銀行口座を持たない人口が20億人近くいます。これらの方にとって仮想通貨での送金や商品の売買を可能にするということは貧困層からの脱却に繋がります。この需要を取り込むことが出来れば仮想通貨価格の上昇はさらに期待できるからです。

しかし、まだまだ法規制が整備がされていないことは事実で、資産の大半を仮想通貨にすることは非常にリスクが伴ってしまいます。

まずは少額から仮想通貨を始めて、自分自身で仮想通貨の可能性を確かめた上で投資額を増やすという手順を踏んでもぜんぜん遅くはないです。

国内の仮想通貨取引所の bitFlyer(ビットフライヤー) では1円から投資できるのでお試しで購入する分には便利な取引所です。具体的な購入方法も下記記事に記載していますので気になった方は参考にしてください。

かみがも

2022年仮想通貨の可能性を享受できるよう、始めてみましょう!



かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次