【GLDM】金ETF米国株 メリット、デメリットGLDとの違いを解説

金

金ETFに興味があるけど何を選べばいいかわからない。おすすめを教えてほしい。


かみがも

結論から言うと、【GLDM】がオススメです。


本記事では、金ETF米国株のGLDMについてのメリット、デメリットを解説します。

GLDMの特徴は以下です。

・購入単価が安い
・ゴールドETFで経費率が一番安い
・キャピタルゲインが狙える

かみがも

それではGLDMをおすすめする理由を詳しく解説していきます!

目次

【GLDM】株価チャート、基本情報


名称SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト
ティッカーGLDM
運営会社STATE STREET社
ベンチマークLBMA午後金価格
設定日2018年06月25日
純資産(2022.07.17)4,824百万米ドル
経費率0.10%
基準価格(2022.07.17)$33.88
https://www.ssga.com/jp/ja/individual/etfs/funds/spdr-gold-minishares-trust-gldm


【GLDM】は分配金は出ないがキャピタルゲインが狙える。


【GLDM】のトータルリターンのグラフになります。

出典:ETFreplay.COM



そもそも金価格は1970年から上昇を続けており、ロンドン金価格指数に連動する【GDLM】も設定日から株価は上がり続けています。


これまでのトータルリターンは約40%にも及びます。


金はドルと逆相関の関係ですが、これまでのFRBのマネーサプライの供給量の割には金価格は安く取引されています。


割安と見られているため、まだまだ上昇の余地は残されているわけですね。


【GLDM】デメリット


GLDMはメリットだけではありません。デメリットももちろんあります。

GLDMは分配金が出ないこと

かみがも

GLDMの唯一のデメリットは配当が分配金が出ないこと。配当が欲しい方はつらいかもしれません。ここはリスク分散を優先ととらえましょう。

GLD、GLDM、IAUの違いを比較

スクロールできます
名称運営会社純資産
 総額
経費率株価
(21.07.17)
平均
リターン
GLDSPDR$63.01B0.40%$178.298.78%
IAUiShares$30.57B0.40%$36.149.23%
GLDMSPDR$4.88B0.10%$33.8814.83%
Bloomberg調べ



【GLD】はゴールドETFの中で1流通量が多く、純資産額が多いため一番安全ではあります。

ただし以下のようなデメリットがあり、経費率が少し高いところが目につきます。

  • 経費率が高い

  • 1株あたりの株価が高い


IAUに関していえばGLDと比べて株価、経費率も低いですが何もかも中途半端と言えるため、あえて投資する必要はないでしょう。

【GLDM】経費率0.10%はめちゃくちゃお得。



長期投資において経費率はリターンに大きく影響してきますので経費率が一番低い【GLDM】はより効率よくリターンを得ることができます。

かみがも

株価も低いのが買いやすくてうれしいですよね!

ゴールドETF【GLDM】今後のまとめ


今回は金ETF【GLDM】についてまとめました。

特徴まとめ
  • GLDMの経費率は0.10%と低コストで投資できる
  • 上場開始以来トータルリターンは約40%ある
  • 1株4000円くらいから購入できる。


いかがでしょうか。

かみがも

かみがもは【GLDM】をポートフォリオの2-3%の比率で保有しています。

【GLDM】SBI証券なら手数料が無料に


SBI証券であれば、GLDMの買い付け手数料が無料になり、より購入しやすくなりました。

かみがも

GLDMであれば気軽に金投資をはじめられますね。


ゴールドの魅力については下記記事で解説していますので良かったらどうぞ

投資は自己責任でお願いします。

人気記事も合わせてどうぞよろしくお願いいたします。

かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村
金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次