米国株アノマリー月別パフォーマンス比較【S&P500 NASDAQ】

買場

こんにちはかみがも(kamigamo_trade)です。


「Sell in May (セルインメイ)」という言葉を耳にしたことはありませんか?


これはアノマリーの一種で「5月に株を売り9月まで相場に戻ってくるな」という投資格言です。

アノマリーとはマーケット(相場)の動きに具体的な根拠が無いものの、予測が当たりやすい経験則のことを指します。


2021年のダウ平均は好調を続けており年初来から7月24日現在まで+16%の成長を遂げています。


正直、現在の株式に割高感を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回は少しでも割安に株式を購入したいという方に向けて1年間でどの月が株を割安に購入できるのか?を調査しました。


2015年~2021年の約6年間のS&P500、NASDAQ月別平均パフォーマンスの統計データを算出しています。


論理的な根拠はないですが、こういったアノマリーを参考にしてみるのも面白いと思いますので最後までよろしくお願いします。

目次

S&P500 月別平均パフォーマンス

trading viewの月足チャートを元に作成


S&P500の月別パフォーマンスです。


結果的に Sell in May と逆の動きをすればパフォーマンスが良くなりましたね。。。


3月が一番パフォーマンスが弱かったので仕込み時期としては3月でしょうか。

NASDAQ100 月別平均パフォーマンス

trading viewの月足チャートを元に作成


NASDAQ100の月別パフォーマンスです。


S&P500と共通して2月.3月.5月.9月はパフォーマンスが良くない統計結果が出ました。


S&P500とNADAQの統計の結果から、5月、9月の弱気相場の時に株を仕込めば効率良くリターンを得られやすくなるかもしれません。

アメリカ 株 アノマリーまとめ



米国株のS&P500とNASDAQのアノマリーを調べました。

おススメ仕込み時期は?

  • 3月
  • 5月
  • 9月


上記がパフォーマンスが弱い傾向があるので、上記の月で購入するともしかしたらよいリターンを得られるかもしれません。

かみがも

あくまでも投資は自己責任でお願いします。



人気記事も合わせてどうぞよろしくお願いいたします。

かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村
買場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次