プロクターアンドギャンブル【P&G】 株価今後配当金の将来性は?

生活必需品セクター

P&Gの銘柄について知りたいです。

かみがも

プロクターアンドギャンブル【P&G】は生活必需品セクターでディフェンシブ銘柄として人気ですね。これから解説していきます!

この記事でわかること
  1. P&Gの事業について
  2. P&Gの財務状況配当情報
  3. P&Gの今後の将来性


目次

P&Gとは?【会社概要】

出典:Campaign UK

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)本社はアメリカのオハイオ州。世界中でオムツなどのベビー用品や洗濯用洗剤、化粧品や食品などを製造・販売する世界最大の日用消費財メーカー。

かみがも

アリエールやパンパースなど日本人の馴染み深いヒット商品を数々世に送り出してきた有名企業ですよね。

中国やインドでは紙おむつの主力商品でシェア1位。特にインドでは、60%を超える圧倒的なシェアを誇っています。

P&G 株価推移


P&G配当金はいくら?【過去5年間】

画像は拡大できます↓

出典:マネックス証券
かみがも

P&Gは連続増配年数65年の配当貴族銘柄です!順調に配当額を増やしていますね。

P&G配当利回り

画像は拡大できます↓

出典:マネックス証券

配当利回りは市場全体のちょうど真ん中2.5%です。

P&G配当性向

画像は拡大できます↓

出典:マネックス証券
かみがも

配当性向は60.08%です。まだまだ増配の余地があります。

P&G増配推移

画像は拡大できます↓

かみがも

過去5年間の増配率は6.21%で今年の予想では2ケタ越えの12.65%!60年増配してこの増配率はすばらしいです😊


P&G業績

画像は拡大できます↓

出典:マネックス証券

売上、粗利ともに少しづつですが、毎年増え続けています。

かみがも

銘柄を決める際は毎年のEPSが成長している企業が注目しましょう!

EPS(1株当たり純利益)とは? (当期純利益÷発行済株式数)のこと


EPSからわかることは、企業の稼ぐ力「収益力」と「成長性」の2つです。

昨年と比べてこのEPSが増えていれば業績が成長しているということ

理論株価はEPS×PERで求められるので、EPSが増えれば、基本的に株価は上がりやすい傾向にあります。

絶対ではないですけどね😅

【まとめ】P&G株価今後はどうなる?

P&Gは180を超える国や地域で、主に量販店や小売店を通じて販売されています。

出典:PG 10-k レポート

アメリカだけではなく、アジアやヨーロッパ、アフリカまでバランスよく売上比率が分散されているところがP&Gの良い点。

全世界で生活必需品の地位を確立してきた表れでもあります。

またP&Gはディフェンシブ銘柄として景気悪化局面でも業績にあまり悪影響がない業界として期待できます。

かみがも

世界中の日用品ブランドで優位性をもつP&Gは不景気でも利益をしっかり出せる強みがありますね。

出典:PG 10-k レポート
かみがも

美容から赤ちゃん用、日用品まで主力製品が適度に分散されているところも今後も業績拡大が期待できますね。


P&G株価急落リスクはなに?

P&G株価急落リスクは以下と考えられます

  • インフレ
  • サプライチェーンの混乱
  • 訴訟リスク


戦争などの地政学リスクで商品価格や輸送費の上昇で間接費が増えると、収益の悪影響を及ぼします。

最後にアメリカは訴訟大国の文化があるため、生活必需品を扱っているP&Gは今後訴訟を起こされるリスクは高いと思われます。

かみがも

訴訟は時々は株価下落を引き起こしますが、P&Gは買い増しチャンスと僕は考えています。※投資は自己責任で!

かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村
生活必需品セクター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次