【INTC】インテル 株価 配当今後の将来性-配当金はいつ?

インテル配当

【INTC】インテル の将来性と配当情報、今後の見通しを知りたいです。

かみがも

このような疑問をお持ちのあなたへインテルの銘柄分析をしますね。

この記事でわかること
  1. 【INTC】インテルとは?概要

  2. 【INTC】インテル株価チャート推移

  3. 【INTC】インテル配当金情報

  4. 【INTC】インテル 今後の将来性

【INTC】インテルは半導体セクターの高配当銘柄として有名ですよね。

かみがも

これから詳しく解説していきますね。

目次

【INTC】インテルとは?概要

インテルは、世界最大級のロジック半導体メーカーである。世界のPCおよびデータセンター市場向けにマイクロプロセッサーを設計および製造する。マイクロプロセッサーx86シリーズを開発した。

設立年月1968年7月
従業員数121,100人

インテル 時価総額

インテル時価総額は1193.61B(USD)です。※2022.10月時点

日本円にして約17兆円の半導体メーカー最大級の大手企業になります。

【INTC】インテル株価チャート推移

かみがも

年初来でなんと約-40%暴落中。半導体セクター全体に逆風が吹いています。10月21日に最大6000人のリストラを発表するなど、直近のファンダメンタルズは良くない状況です。

インテル 配当金はいつ?権利 確定日

インテルの配当月は3月、6月、9月、12月です。

インテル 配当利回り推移

かみがも

配当利回りは5%に達しました。過去5年の平均は2.53%であるため、いまの株価がいかに割安か分かりますね。

インテル 配当性向

配当性向は約30%で、まだまだ増配の余力は残されています。

インテル 連続増配年数

インテルの連続増配年数は8年です。

2013年、2014年は増配しなかったため連続増配年数はストップしてしまいましたが、配当還元は積極的です。

インテル 株価下落 理由

インテルの株価下落が続いている理由は2022年の決算が良くないことが原因です。2022年4-6月(第2四半期)決算では、売上高と利益はアナリストの予想を大きく下回り、同社は通期の見通しを下方修正しました。

投資家はパソコン販売の低迷がインテルの業績に響くとは想定していましたが、高級サーバー用半導体までも16%減収は予想外で、これが大きく嫌気されました。

顧客の注文が競合他社に流れたとコメントもありましたが、競合にはエヌビディアやAMDなど強力な半導体メーカーが乱立しているため、足元はさらに苦しい業績が予想されます。

【INTC】インテル 今後の将来性

インテルはアメリカ企業で唯一の垂直統合型半導体製造を進化させると発表しました。

垂直統合型とは?

垂直統合型とは製品の開発から生産、販売にいたるまで上流から下流のプロセスをすべて一社で統合したビジネスモデルを指す。

アリゾナ州の2つの新しい工場に200億ドルを投資する計画し、台湾セミコンダクターや中国のSMICに差をつけられているファウンドリービジネスに追従する構えを見せました。

これを後押しするかのようにアメリカ政府で約7兆円の半導体支援法案が可決。

かみがも

中期的には国の支援を受けて、インテルに追い風が吹くと思います。インテルの復活はアメリカの総意でもあるため、割安なときに仕込む良いチャンスかもしれません。

【INTC】インテル 評価、口コミ

SNSではインテルの配当利回りの高さを魅力と感じて保有している人も多く見受けられますね。

かみがも

あくまでも投資の最終判断は自己責任でお願いしますね!

かみがも
2019年に投資を始める。ただの会社員が貯金額200万円から現在は金融資産1000万円を突破/投資スタイルは連続増配株投資で債券、金、暗号通貨も投資中/ 取得資格FP3級

↓↓↓ 応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

フォローもお願いします

かみがも米国株&仮想通貨投資BLOG - にほんブログ村

人気ブログランキングも参加中です↓

インテル配当

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次